一般的に言われている車買取価格が高い時期

車の買取価格は時期によって大きく異なることは割と知られています。
一般的に、車の買取価格が高くなる(車の需要が高くなる時期)は春先の2月から
5月にかけてと言われています。

この時期は、入学や入社などのライフイベントが多く発生する時期であり
そのタイミングで、車を購入する需要が高くなると言われています。

また、3月はディーラーの決算があり、そこを狙って車を購入するという需要も
多くあります。

車のタイプ別に買取が高い時期があるって本当?

車全体の需要としては春先に需要が多くなるというのはご説明した通りですが
それとは別に車のタイプ別に買取査定額が高くなる時期があります。

コンパクトカー、スポーツカー(スポーティーカー)などは春先の新卒向けの
需要が増える傾向があります。

SUVやミニバンなど、レジャー向けの車は夏前から夏にかけて需要が高まる
と言われています。逆に軽自動車はこの時期需要が減るとも言われています。

オープンカーは夏と冬を除いた時期に需要が高まります。
やはり、気候がいい時期になるとオープンカーに乗りたくなるのでしょう。

4輪駆動(SUVやRVを含む)は冬に需要が多くなります。
積雪地での需要と、ウインタースポーツの需要があるためであると言われて
います。

自分の車がたく売れる時期にうまく車を買い取ってもらいましょう。

車買取で高値売却をするコツ

車買取を利用する事で下取りよりも高値売却出来る可能性が広がります。

どこの買取業者に任せても良いというわけではなく、買取業者の選択というものは非常に重要な事になり、車買取のコツは細かくは色々あるものの、業者選択が最も重要と言っても過言ではなく、細部の値段を吊りあげるテクニックなどは、業者選択と比べたら些細な事です。

まずは車買取一括査定サイトを利用して、売りたい車の情報を入力して登録を行います、そうする事によって複数社からの見積もり査定がメール等で届きますから、どこの業者がどういう値段をつけるのかを比較する事が出来るので、自然と競争させる事が出来るようになります。

高く評価してくれる業者に依頼すれば良いというわけではなく、ここで注意したい事はネットでの査定と、実際の中古車を見てから査定するのでは値段に違いが出て来る事になりますから、高評価をしてくれた業者を3社程度絞って、現物の出張査定に来てもらう事が望ましいです。

そうすれば、さらに競争をしてくれますから高値で売却出来る可能性が広がります。