『歩粉』でホッコリザックリなおやつ、超連発!

 

金曜日の『歩粉』。  ホッコリマッタリ静かな店内。

カシャッ  パシャッ

スマホやケータイのシャッター音だけが、鳴り響く。

控えめに、しかし、あっちでも こっちでも。    カシャッ

歩粉

すべてがホッコリ歩粉♪

 

恵比寿のおやつカフェ『歩粉』

ホッコリほこほこ、焼きあがったスコーンたちの芳しい香りが充満する店内

開店後まだ20分しか経っていないにもかかわらず既に席の3分の2が埋まっている。

しかも・・・オール女子!∑( ̄□ ̄;)ナント!!

と、今更、驚くことなどないのだけどもね( ^▽^)

 

至福のおやつ通り1丁目

恵比寿駅東口から徒歩でおよそ7分くらいか。

恵比寿1丁目の端っこの、ほんの100m程度の距離の間に、スィーツ有名・無名店がぽんぽんと並んでいる通りがある。

トシヨロイヅカ@恵比寿

トシヨロイヅカ@恵比寿

トシヨロイヅカ と 歩粉。メジャーですなぁ

そしてこの有名店の間に挟まって、昔ながらの味と佇まいで地元民に愛され続けて早80年以上、老舗?の和菓子屋伊勢重がある。マイナーだけど、でも人気。

まさに おやつな100mなのだ。

トシヨロイヅカも歩粉も、どちらも大抵混んでいる。 土日なんぞは溢れていることすらある。

それぞれの定休日である火・水・木は、心なしか人通り少なめ・静かめな界隈である。

 

歩く粉と書いてhocoと読みます

トシヨロイヅカは他の場所にもあるとして、歩粉は恵比寿のここだけ。

清澄白河にある雑貨屋さんに時々お菓子を置いているそうだが、

ま、なにしろ『歩粉』のよさを味わうなら、絶対に店内で食べるのが、よろしい。

なんといっても ここは デザートカフェ なのだから。 出来立てを食べるのが、よろしい。

心からホッコリおやつが食べたいなら 是非、行こう。

しかし、予約はできないと思われる(確か)。

あと、12歳以下のおこちゃま連れ入店はお断りしているそうだ。 R12、大人のおやつ空間

 

歩粉外観

小さくて目立たないけど、ホッコリオーラでまくり。

 

ホッコリおやつなメニュー

歩粉の一押しメニューに、デザートフルセットというのがあるのだが、お値段2100円である。

春デザートフルセット

デザートフルセット春メニュー

これを高いとみるか妥当とみるか、それはその人の価値観次第だ。

もちろん、安いと思う余裕の人もいるとは思う。うらやましいぃヽ(´Д`;)ノ

が、自分にとっては、そうしょっちゅう食べてはおれぬ値段だ。

しかし、せめて月ごとの新メニュー、1回は押さえておきたいという気持ちにさせる。

季節のデザートメニューはHPにアップされるので、コマメにチェック!

1回でも(その時は)オナカもココロも大満足ー(*´∀`)♪

「あぁ、またホッコリしに行きたいな」というホッコリホコホコに罹ってしまうお菓子&店内の雰囲気佇まいなのだ。

 

歩粉2011年春メニュー

歩粉 2011年春メニュー

もちろん、値段的というよりも、量的にムリという方用にデザートSセットもあるし

ここのスコーンがたまらんのだ!もっとくれ!という方用にスコーンセット(スコーン2個)もあるし

今日は軽くでいいですという方用にアイスクリームもあるので

安心して行ってほしいところだ。

 

甘いものオンパレード超連発

フルセットの話に戻ると。

1皿目=定番のもの(ほっこりスコーン&塩味クラッカーサンド&淡白な甘さのスィーツ)

2皿目=月ごとに替わるスィーツ(甘いもの&甘いもの&甘いもの)

甘いといっても、甘ったるくない。シンプルで素朴な程よい甘さがとても美味しい。

これが、ホッコリなお皿にホッコリ盛り付けられ、1皿目が終わった頃を見計らい2皿目、という具合に、

ホッコリ甘い香りのするスタッフさんが、ナイスなタイミングで運んできてくれるのだ。

ちなみに、ポットで供される紅茶には指し湯をしてくれるので、がぶ飲みしても安心である。

歩粉1皿目

フルセット1皿目☆スコーン見た目もほっこり~゚・*:.。. .。.:*・゜

 

春メニュー。今行くとこんな感じ

春爛漫春大爆発な4月の春メニューは苺がメイン。

苺のティラミス

苺と豆腐のティラミス!

苺の赤色、クリームの白色、それらが混ざりあったピンク色、が食欲をそそりまくり。

苺と豆腐のティラミスに桜のシフォンケーキ。

特製苺のフレッシュソースを掛けていただくミルクプリンのトロける食感も最高゚・*:.。. .。.:*・゜

ミルクプリンに使用している牛乳が何やら変わった?種類らしく、上は濃い目・下は淡い目の二層に自然に分かれていた。かわいい。

桜のシフォンケーキ

桜のシフォンケーキはほんのり塩味が効いてる


 

詳細はHPをご覧くだされ

 

とりあえず、この春メニューは5月3日(火)までなので、まだまだ間に合うぜよっ(*´∀`)♪

 

 

必食のスコーン

定番のスコーンは、必食。歩粉のホッコリが凝縮された美味しさ。

粉のブレンドがこだわりみたいだね、あと卵使ってないから、ザックリした感じでモタモタしてない。

お店で食べるスコーンは、もちろんバッチリ食べごろに程よく温められ、ホカホカ.。.:*・゚゚・(´ー`).。*・゚゚・*:.。.

食べれば外サクサク 中ポクポクである.。.:*・゜从n0^~^)η゚・*:.。.ミ ☆

歩粉スコーン

ザックリホッコリすこーん!

スコーンはテイクアウトできるので、店内に入って食べる勇気のない(とは限らないが!)男子などがよく買って行くようだ。

自宅で食べるときはちょっと温めなおしていただこう。美味いよ。

しかし、こちらも早々に売り切れ御免となることも。お早めにどんぞ。

 

金曜日はジンジャーケーキ

テイクアウトといえば、毎週金曜は、テイクアウトのジンジャーケーキが出る。

運がよければその週末にも買えないことはないが、確実にゲットしたいなら、テイクアウト予約もしくは金曜に訪れるのがよいかと思う。

昨日も・・・

デザートフルセットをシッカリお召し上がりになった上に、お持ち帰りジンジャーケーキをシッカリご購入される方がほとんどでございました。

週末の「おうちでまったりホッコリ」アイテムのひとつとなるのだろう。

 

絶妙な距離感

もちろん、盛り付けもベリーグッドなホッコリ感。

これは写真に撮っておこうという気分になるわなぁ~。  わかるわかる(・ェ・) パシャっとな。

※ちなみに、当然ではあるが『デザート撮影はOK。店内撮影はご遠慮くださいね。By.ほっこりスタッフさん』だよん。

美味しいほっこりスィーツたちがさり気ない距離を保ちつつ、相手も自分も互いに引き立てている感じ。

間違っても、皿一杯にこれでもかモリモリ ではない。

が、だからといって、食後のデザート気分で乗り込んではいけない。

個人的には、「今日の昼飯はこれだ!」というつもりで腹を空かしていったほうがよいかと思う。

 

 

この距離感この空気、ちょいと似ている・・・

ところで、昨日、金曜の昼下がりも盛況だったわけだが、お客さん同士にも微妙な距離感があった。

客層は、やはり「わたしこういうお店が好き♪」(だから来るのだが)って雰囲気醸し出している女子が多めな気がする。

みるくぷりん&苺ソース

みるくぷりんたっぷり苺ソース

それは別にいいのだけれども、とにかく、本当に皆さんマナーがとてもよい。

新しいお客さんが来ると、ササッと自分の椅子や荷物を少しずらしたりするし、話し声も密やか。

このホッコリ空間を自分がぶち壊したり邪魔しないように、という心遣いが痛いほど伝わってくる。

これはとてもいいことだ。いいことなんだが・・・。気遣いがムンムンすぎて、どぉにも、落ち着かん。

互いに気遣うさまが さり気なさ過ぎて逆に気になるこの空気、どこかに、どこかに似ている・・・・

・・・(;゚д゚)ァ….都内の女性専用車両!?・・・・・ガ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン

や、これは、自分が意識しすぎでしたな、すみませんo(*´д`*)oオハズカシイ

っていうか、自分が浮いてるだけ?ヽ(;´Д`)ノ

 

すべてがホッコリ♪

もちろん、雰囲気壊すような迷惑行為はどこでだってダメなわけで、余計なことは考えず(自分だけか( ;谷))

歩粉

ホッコリィ.:*・゚゚・(´ー`).。*・゚゚・*:

このホッコリと香ばしい香りに包まれて素直にホッコリ空間とホッコリお菓子を楽しむべし!

お菓子を作っているお菓子職人・磯谷さんも、お店のスタッフさんも、大変気持ちよい接客をしてくれる。

接客も明るくて清々しいホッコリ感なのだ。

お菓子だけではない、このホッコリ空間を楽しむのだから、2100円はアリだよな。

 

↓ ぽちっと♪(ノ´∀`*)ヨケレバオネガイシマス
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 恵比寿・代官山・中目黒情報へ
にほんブログ村

 

歩粉
  歩粉

 東京都渋谷区恵比寿1-35-5

 Tel 03-5449-9400

 OPEN  13:00-20:00(L.O.19:30)  ※金曜のみ -21:00(L.O.20:30)

 CLOSED 水曜日、木曜日