クリィミィな泡までテイスティング♪恵比寿大人ミュージアム『エビスビール記念館』大盛況!

 

5月14日土曜日。また、なかなかフォトジェニックな空@恵比寿ガーデンプレイス。

ガーデンプレイス日暮れ

ガーデンプレイスの日暮れ

ほぼ完全復活『エビスビール記念館』

3月の震災後休館していた『エビスビール記念館』

4月12日からツアー復活、GWちょい前からテイスティングサロンも再開!

営業時間はまだ短縮されているものの、ほぼ完全復活といえるだろう。

この手の場所、1度行けばよほどのマニアじゃなければもう行かなくていいや、なんてところも多いが、

エビスビール記念館はリピーターになってしまいそうな楽しみがいろいろだ。

 

あまりの大盛況にビックリ。

エビスツアー案内

エントランス左手にエビスツアー案内

金曜から蒸し暑くなりビール需要も増えたであろうGW明け好天の土曜日。

エビスビール記念館はちょいと驚きの大・大・大盛況 (≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

見学ツアーはどの時間もすぐ満員御礼:*:・。,☆゚’・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚’☆,。・:*:

というわけで、エビスビール記念館ツアーレポートは後日・・・(;´Д⊂)

ツアーの申込みなどは・・・

◎ツアー(有料)は各スタート時刻の1時間前から、B2階中央(階段下)のツアーカウンターで受付申込み。電話などでの事前予約はできない。来館すべし。

ツアー狙い目は、平日!もしくは天気の芳しくないとき。

天気のよい土日祝日は混雑する。しかも、1時間に3回ツアーがあるので、時間きっちりで終了となり、実はあまりゆっくりできない。

しかし、平日はツアーが1時間に2回とゆったり。後が詰まっていないので、コミュニケーションステージでの飲み比べをじっくり堪能できてオススメだ。

 

ツアーはかなり楽しめるのだが、ツアー参加をしなくとも、記念館には無料入館、自由に見学OK。

楽しみ満載!の館内は、ツアー満員御礼でも、心配ご無用( ^∀^)!

ツアー以外で楽しむエビスビール記念館をサクッとご紹介( ・∀・)♪

サッポロビール本社脇階段を下りてもOK

サッポロビール本社脇階段を下りてもOK

 

エントランスは大人ミュージアムの貫禄

記念館へは恵比寿三越B1階を抜けて行く。このルートなら雨の日も濡れずに到着。

もしくは、サッポロビール本社の脇を抜けると階段があるので、それを下りてゆく方法も。

ちなみに、そのまま反対側の階段を上ればその向こうにサッポロ広場。恵比寿神社がありまっせ。お参りしよう( ・∀・)!

■撮影スポット<1>

既に大人ミュージアムの雰囲気がムンムン、Bigなエビスビール缶が出迎えるエントランスが見える。

1周年を過ぎてすっかり定着エビスビール記念館

1周年過ぎて益々繁盛!Bigなエビスビールがお出迎えだ。

 

エビスビール像をナデナデしてご利益をいただく

撮影スポット

ついケータイを構えてしまう

エントランス左手にはインフォメーション。この上にエビスツアーの予約状況が表示されている。

■右手は撮影スポット<2> → → →

右手隅には、福耳の恵比寿様「エビスビール像」。

こちらの恵比寿様を優しくいっぱい撫でてご利益をいただこう

みんなに触られ撫でられ、どんどん輝きを増すのだそうだ(☆∀☆)

既にぽっぺや福耳の辺り、いい色合いになってきている。

福耳が福々しい~( ^∀^)

恵比須さま

いっぱい撫でてこよう。福耳がすごい(☆∀☆)

 

そして、宝塚ステージのようなステキな階段を下りると途中の踊り場に記念館が一望できるスペース。

■撮影スポット<3>

おっと、こちらの恵比須様、踏まないで!!

踏まないように気をつけつつ下をみれば、中央にビールの仕込釜が美しく輝いている。これ思わず撮りたくなるね。

撮影スポット

恵比寿様踏まないで!仕込釜は1987年まで活躍していた☆

 

階段を下りると右手にミュージアムショップ、その奥にテイスティングサロン

大盛況

高い天井で開放感大

正面、仕込釜を挟んだ左右はツアー最終地点コミュニケーションステージ。ここと左手にあるツアーラウンジは、ツアー参加者オンリーのスペースだ。

そして左手奥がエビスギャラリー

ここがなかなか興味深い。テイスティングサロン直行する前に是非足を運んでみてほしい。

その後に飲むエビスビールの味に歴史の深みを感じることができる(かもしれない)。

 

エビスコインゲットの音がいい

一番人気、美味いレア気味エビスビールが400円で呑めるテイスティングサロン

メニューはこんな感じだ

メニューはこんな感じ。存分にテイスティング♪

ここを目指し訪れる方が大半?

ちょっとしたおつまみを肴に、琥珀やスタウトクリーミィトップなどエビスビールのテイスティングに精を出すわけだ。

まずはこれらをオーダーするためエビスコイン<1コイン=400円>を購入するのだが・・・

このときの音!これがいい(*´∀`)アハハン♪

こいつを聴くだけで、なにやらウキウキしてしまう方、多いのではなかろうか。

もう1回もう1回と思わせる、なかなかニクイ演出。

どうせだから楽しい販促の罠?にかかって、思う存分にフレッシュなエビスビールをテイスティングしよう( ̄ー ̄)

 

 

ミュージアムショップの『ここだけ』グッズは本格的

大人ミュージアム来館記念やお土産は「ここだけグッズ」が並ぶミュージアムショップへ。

ぶるぶる恵比寿様

ぶるぶる恵比寿様でえびす顔

どれもエビスビールのイメージを壊さないシッカリした商品ばかり。

なかなか心くすぐるレアモノが揃う。

子供だましじゃない、というか、結構大人ウケするのではなかろうか。

見てると思わずニコニコえびす顔になってしまうもの満載。

お土産にしてみんなに恵比寿様のご利益お裾分けしよう( ^▽^)

グッズのほかにも、ビールのつまみもの、ジョッキやグラスも安い。

ついつい心うばわれ財布の紐も緩むというものだ。

恵比寿様がついているから大丈夫!!??

 

エビスギャラリーで明治・大正・昭和・平成と駆け巡る

エビスギャラリー

長い歴史を感じる

左手奥のエビスギャラリー。

ツアー参加でブランドコミュニケーターさんがトリビアネタを挟みつつ説明してくれるが、もちろんツアーなしでも見てまわれる。

なかなか面白いネタがいっぱいあり、思いのほか見ごたえがある。

レアものの実物も見れるし(  ̄ー ̄)*キラン

ツアー参加の前に予習しておくのもいいかもね。

 

これに、見覚えは?

エビスギャラリー入り口前の左手、ツアーラウンジの前にかつての恵比寿工場のジオラマがあるのだが・・・

ジオラマ

製麦場の煙突上部分に見覚えが

製麦場の煙突の上の部分に注目だ。

これどこかで見たことありませんかね?

地上に戻ったら探してみよう。

あらためてそのでかさにちょっと感動だ。

(サッポロビール本社脇、サッポロ広場手前のあたりですぞ)
 

 

地上にでたら、怪しげなほど美しい夕焼け空、左手には十二夜の月。

日曜日も快晴の予感。

またしても冷たい飲み物で喉を潤したくなりそうだ。

そんなときは、昼から堂々とビールの「テイスティング」ができる恵比寿の大人ミュージアム

『エビスビール記念館』へレッツゴー!:*:・。,☆゚’・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚’☆,。・:*:

小雨の向こうに夕焼け空

ぽつり通り雨の後に夕焼け空が見えていた

↓ ぽちりとクリック♪(ノ´∀`*)応援ヨロシクデス
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 恵比寿・代官山・中目黒情報へ
にほんブログ村

エビスビール記念館 
  『エビスビール記念館

 東京都渋谷区恵比寿4-20-1 恵比寿ガーデンプレイス内

 03-5423-7255

 開館時間:11:00~18:00
 ※現在、電力使用抑制のため開館時間短縮中。
  詳細はHPで要確認。

 休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)、年末年始