恵比寿のカリー専門店『モンタンベール』カリッとジューシー「やわらか焼ポークカレー」もやっぱり絶品♪

 

今日のランチ何にするか・・・

どうも、ひんやりしているような気がする。 ぼんやり、かな?

こういうときは、ガっツンと美味しい刺激がほしいかも。

こういうときは、やっぱカレー!?

個人的に、急に突然無償に食べたくなる・・・美味しいカレー。

あ、15時までやってるからいけちゃうかも。

 

たくさんのこだわりをもった職人気質カリー専門店

恵比寿4丁目の絶品カリー専門店 モンタンベール

モンタベール

人気店が軒を連ねる恵比寿4丁目に堂々と!

 

こちらもすっかり恵比寿の人気店・有名店。またもや説明不要?

ホテルレストラン出身本格フレンチシェフの伊藤氏がじっくり温めてきたコンセプトやこだわりがみっちり詰まった店。

職人気質シェフズ絶品カリー

職人気質シェフズ絶品カリー

行き着いたのは「職人気質のシェフズ絶品カリー専門店」 ∑( ̄□ ̄;)ナント!!

2007年にOPEN、翌年には一気にいろんな雑誌のカレー特集などに掲載され、

一時はなかなか入れなかったり、ソース完売したり、だったのだが・・・

今はかなり落ち着いて、やっと、シェフが目指していた「ホスピタリティの行き届いた雰囲気」の中で、美味しい料理を味わいつつ、寛ぐことができるようになったわけだ。

基本をしっかり押さえ、素材をしっかり活かし、随所に見えるさり気ないがしっかりしたこだわり

カウンター席も充実

独りでも仲間とでも

いろんな意味で安心して味わえるものが「気軽に」「リーズナブルに」堪能できるなんて

.。.:*・゚゚・(´ー`).。*・゚゚・*:.。.

こういう店、使いたいときに使えるのは本当にありがたい。

落ち着いてくれて本当に良かった。

 

カレーソースを選ぶのに少しだけ悩む

フレンチなカレー、ホテルメイドの欧風カレー、というと・・・品はいいけどちょっとパンチが足りない?量が足りない?

という心配は、モンタンベールの場合は無用。

モンタンベールのカレーソースは、上品だが親しみやすい、そして結構な量!腹いっぱい状態になれる。

本当にこだわってこだわってじっくり丁寧に、手間隙惜しまずに作っていると感じる。

素人の自分でも、いろんな素材の味がバランスよく活かされているなぁと感じるコクがある。奥深いんだろうな。

スパイシーカレーソース

スパイシーは滑らか

カレースース2種類

素材のコクと旨味がギュッと凝縮されたマイルドな甘口オリジナル

更にカシューナッツ!?や沢山のスパイスを利かせたピリッと辛いスパイシー

両方とも、素材の旨味、甘味、辛味がバランスよく交じり合ってかなり美味い。

辛党の自分は大抵「スパイシー」を選択する。

相方が頼む「オリジナル(マイルド)」も必ず毎回味見をするが、美味しい欧風カレーの王道を更に極め、この「オリジナル」の境地に至った感じ゚・*:.。. .。.:*・゜

が、しかし、ついつい辛口「スパイシー」を選んでしまう。そして、たっぷりいい汗をかいてしまう。

結構マジでパンチが効いてる!だが、下品な辛さは全くない!口の中爽やか

口当たり絶妙のトロっと感を残しつつ、さらりとしている。丁寧に丁寧に濾しているからだ。

手抜きは一切なし、職人だね! さすが!(≧ο≦)人(≧V≦)ノ

一口一口「ううぅん美味しいぃ・・・」とつぶやきたくなる、美味カレーですよ。

 

具を選ぶのにかなり悩む

モンタンベールのカレーがすごいのは、ソースだけじゃない。

職人フレンチシェフの作る料理はカレー以外もさすが、とても美味しい。

「これ単品でもいけちゃうでしょう♪」という品々が、カレーの具?トッピング?になっている。

フワっとオムレツ、国産牛ステーキ、粗引きジューシーハンバーグ、ぷりぷり海老に、たっぷり野菜・・・メニューの数10数種類。

洋食メニューも

カレー以外のも食べたいよ~

どれも、ちゃんとカレーと具がバランスよく絡みあい、実に贅沢で美味しいカレーライスになっている。

カレーソースとライスだけもよし、具とライスだけでもよし。

そして、カレーと具とライスを一緒に口に入れたときの美味さといったら.。.:*・゜从n0^~^)η゚・*:.。.ミ ☆

ちなみに、ランチにはヘルシーカレー&フォッカッチャもあるので、カロリー気にしている方も安心。

どれがオススメというのは、もういえない、どれも!ハズレはない。何度も通って制覇していただきたい。

 

満を持して、焼!ポーク!絶品!登場!

そんな選ぶのにとっても悩むモンタンベールのカレーに新たに「やわらか焼ポークカレー」が加わった。益々悩むぅ。

やわらか焼ポークカレー

焼ポーク、ずっと気になってた

焼ポークといっても、そこは職人技。

ただの焼いた豚肉なんかじゃないもんね。

まずはじっくり柔らかく煮込んだ極上ポークを、仕上げに表面をカリッと焼いている。

しかも結構な肉厚。

スプーンやフォークであっさり切れてしまう柔らかさ

カリッとした食感と柔らかさのバランス、肉のジューシーさ、もう最高ー!

やわらか焼ポーク

やわらか焼ポークきました!

これ、超うんまっぃ(*´∀`)ウミャーウミャー♪

ソースはマイルドスパイシーどちらかを選べるので、どんな方でも楽しめる。

カレーソースかけてみた

スパイシーカレーソースちょっくらかけてみた

しかし、まだ正式にメニューに追加になっていない?

現在お試し期間中らしい。もしかしたら、今だけかもしれないとの噂も!?( ̄□ ̄;)!!

焼ポークのメニューボードはこの春先あたりからずっと店頭にあるので、安心していたが・・・(゚Д゚;)

気になっているがまだ未体験の方、念のため、一度はお急ぎお試ししておいたほうがいいかも。美味しいから。

 

浮気はしない、宮城県を応援しているぞ

シェフのこだわりは随所に見られるが、もちろん素材にもたっぷりこだわりがある。

魚介類はシェフの出身である宮城県北部南三陸町から仕入れているのだが・・・

ご存知の通り、今回の東日本大震災で南三陸町も甚大な被害を被り、現在復興に向けて頑張っているところ。

まだまだ安定した出荷などには及んでいない。

募金しよう

ご馳走様のあとは、募金もしよう

当然こだわり職人のモンタンベールのシェフは、ほかのところから仕入れることをよしとしない。

ゆえに、現在モンタンベールでは、魚介類のメニューがカレーからもアラカルトからも抜けている。

という経緯もあって、今回この絶品「やわらか焼ポークカレー」が登場したようだ。

豚肉使用のカレーは他の食材との価格バランスが崩れやすく、これまでカツカレー以外で使用してこなかったらしい。

これから、どうなるのか。こんなに美味しいから1000円でも文句ないと思うんだが・・

 

モンタンベールは夜もその本領を発揮する

フレンチシェフの作り出すアラカルトメニュー、種類こそ、それほど多くはないが、その味はどれも本格。

本当に美味しい上等な洋食があるのだ。デザートもサプライズ的な装飾はないけれど、本当に美味しい。

もう!それをこの値段!? ありがたいことだね~ (*´∀`)♪

ランチのデザート

ランチのデザート&飲み物はプラス150円でOK

即興でメニューにないものも作ってもらえることもあるそうだ。

ビールもこだわりのアウグスビール焼酎もあったりして、その辺りも気楽だ。

内装にもこだわり。カウンター席が多めにとられた店内は、独りで入っても寂しくなどならない。

むしろ独りで来て本を読んだり、仕事を片付けつつ、なんてことも周りを気にせずできる。

美味しいお酒と料理をちびちびと楽しんで、〆にハーフカレーを味わう。楽しすぎる(*´∀`)アハハン♪

モンブランの山小屋をイメージ

モンブランの山小屋をイメージした店内

ホスピタリティを重視しているだけに、店員さんも皆さん気さくだがきちんとした方ばかり。

独りでカウンターに座っても、さり気なく話し相手にもなってくれるそうだ( ^∀^)♪

ランチは15時までOK。可能なら、込み合う時間をずらして遅めランチというのがいいかもね。

夕方も18時からOPEN、22時閉店

恵比寿にしては少々早めかもしれないが、少人数で美味しいもの食べてお腹を満たすには十分♪

パッとしない天気だけども、美味しくてスパイシーなカレーでパッーと気分を盛り上げちまおう~( ´∀`)つt[]

 
↓ 良ければぽちっとクリック♪(ノ´∀`*)応援オネガイシマス
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 恵比寿・代官山・中目黒情報へ
にほんブログ村
 

モンタンベール

 『モンタンベール

 渋谷区恵比寿4-9-5 マンションニュー恵比寿1F

 03-3441-7521

 OPEN:Lunch 11:30~15:00 Dinner 18:00~22:00(21:30 L.O.)

 定休日:日曜と月曜の祭日