いよいよパリ!ジョエル・ロブションのお菓子とパンのフランス地方巡り

 


ebi_puri_puriをフォローしましょう 恵比寿ナビ、チビっとつぶやいてます(ノ´∀`*)

とうとう、梅雨明け。 これから本格的な夏に向けて、熱中症などにご注意を(;^ω^)

さて、恵比寿ガーデンプレイスにある『ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション』。7月1日からスタートしている!あれが♪ヽ(´ー`)ノ

TOUR de FRANCE GOURMAND(ツールドフランスグルマン)

ジョエル・ロブションが贈るお菓子とパンのフランス地方巡り

いよいよ第6弾!PARIS <Ile de France> パリ ~イル ド フランス地方~ の登場。

☆過去ブログ→ジョエル・ロブションお菓子とパンのフランス地方巡り『ローヌ・アルプ地方』

ツールドフランスグルマン第6弾「パリ」

ツールドフランスグルマン第6弾「パリ」スタート♪

 

さすがパリ

「伝統と最先端の芸術と文化が混在するパリをイメージし、ロブション風にアレンジを加えたお菓子やパン」

Briocheローズ&フランボワーズ

Briocheローズ&フランボワーズ

色とりどりにズラリと並び、今回、かなり華やかだ。まずは見た目でノックダウン。

ローズ&フランボワーの組み合わせが幾つか目に付いた。

パリといえば「薔薇」なのだそうだ。似合うなぁ。

内容もバラエティに富んでいて、かなり充実。

どれも絶対食べてみたいものばっかり。

こ、これは選べない・・・。

1回、2回、3回くらいじゃ制覇できないのではないか(;´Д`)

でも大丈夫♪ 期間は、7月1日から8月31日まで2カ月間びっちり(*´▽`)*´▽`)*´▽`)ノ

全制覇も達成可能。時間はたっぷりさ。

 

個人的に偏ったチョイスですがどれもナイス

初日の15時頃行ったのだが・・・結構狙い目売り切れ続出!エッ(゚Д゚≡゚Д゚;)!?

でも一応、諦めずショップスタッフさんに確認したら、15分待ちで作りたてを用意していただけた。

(→ちなみに、クリームパンとブリーのサンドイッチ)諦めないことは大切。ふふふ。*:.。☆..。.(´∀`人)

ということで、パリのお菓子&パン、初回は5種類チョイス。

かなり個人的な趣味だが、今回分おススメ順で。

 

■Kouglof クグロフパリジャン アーモンドリキュールを使ったゴージャスなクグロフ

クグロフの本場はアルザスだが、パリのクグロフは本場ものより小ぶりでゴージャスな香り付けが特徴。

クグロフパリジャン

クグロフパリジャンさり気なく並んでる。これは買い!

結構他のに比べて、見た目地味、ちょっと硬そう?な印象でスルーしていたのだが・・・

クグロフパリジャン

クグロフパリジャンは必食だよ

スタッフの方に味見を勧められて、一口食べたら「もうこれは絶対買う!」という美味しさ♪

クグロフ断面

クグロフ断面。ホントに美味しい。

見た目の印象まるっきり違っていて、嬉しい驚き。

程よくシトっとした生地。香りも食感も最高。

大きさもちょうどイイ。

とりあえず、これは超おススメ

 

 

■Sandwich au jambon et bré ブリーチーズと生ハムのサンドイッチいちじく入り

これ絶対食べたいと思っていた。

天然酵母パンに白カビチーズの王様ブリーチーズバスク産生ハム。そこに軽く煮詰めた半生いちじく

いちじく入りというところに反応してか、女性客にかなり人気とのこと。わかるわかる。

これは756円でも迷いなし。食べるしかない。やっぱり美味しかった!

これは、是非ワインとともにどうぞーー( ̄ー ̄)ニヤリ

11:00にお店に並ぶようなので、それ以降に来店しないとないのかな、と。

ブリーチーズ生ハムいちじくのサンドイッチ

ブリーチーズ生ハムいちじくのサンドイッチ最高!

 

■Brioche 冷やして食べるカラフルなクリームパン

冷やして食べるクリームパン

冷やして食べるクリームパンたち。売り切れ続出。

パリのポップなイメージから発想。夏に冷やして食べるクリームパン♪

全部で6種類!?もうここで既に迷うこと確実。食べられるならば全部まとめて大人買いしたくなる美しさ。

《ローズ&フランボワーズ、スミレ&カシス、苺&ミント、ショコラ&バナナ、チェリー&ビスタチオ、レモン&バニラ》

とりあえず初回は一番シンプルそうな、レモン&バニラ。

ヒンヤリ&サッパリ美味しい。

レモン&バニラ

レモン&バニラ

パン部分は軽い触感バターの香りが超美味しそうなブリオッシュ生地。

中には自家製カスタードクリーム&生クリームが本当にたっぷり。

中はクリームたーーーっプリ

中はクリームたーーーっプリ。美味しいぃ。

 

■Saint-Honoré au caramel キャラメルのサントノーレ

お菓子部門はこれ。シュー生地の軽い食感と、ほろ苦いキャラメル&オレンジのクリームのベストマッチ。

パリ―ブレストも気になったが「オレンジクリーム」に魅かれてこっち。

オレンジの香りが濃厚、キャラメル味と相性抜群(*´ェ`*)

キャラメルのサントノーレ

キャラメルのサントノーレの中にはオレンジクリーム

 

オレンジとプラリネペーストのクーロンヌ

ブリオッシュ生地にオレンジピール&プラリネペーストを巻き込んである。グランマニエの香り。

オレンジとプラリネペーストのクーロンヌ

オレンジとプラリネペーストのクーロンヌ

丸ごとだと多すぎ(1280円)だが、1/4カット(315円)ならイケそうでついつい購入。

上に乗っているオレンジピールやピスタチオがアクセント。

中のプラリネペーストがまた美味しい。サクっとした感じも絶妙でこれもやはり美味しい。

クーロンヌ断面

1/4でも結構いいサイズ。断面もかわいい。

ここまできて、柑橘系に弱い自分に気がついた(;^ω^)

次回はちょっと違う系統もいかねば。

 

華の都パリが目白押し

エスカルゴパリジャン

エスカルゴパリジャン

それにしても、他にも本当に気になるのが盛りだくさん。

パリ20区をイメージした《エスカルゴパリジャン

これもローズ&フランボワーズ。

パリ最古の橋「ポンヌフ」にちなんだ名前のお菓子《ポンヌフ

これ、フランボワーズのオンパレード。

食べるときのサクサクという音がおしゃべりする声に似ているというところから名前がついた《コンヴェルサシオン(会話)》

こちらは洋梨。サクサク美味しそう・・・

ポンヌフと洋梨のコンヴェルサシオン

ポンヌフと洋梨のコンヴェルサシオン

かの有名な《パリ―ブレスト》やパリスタイルの《マカロン》もかなり華やか。

食事パンには《アスパラガスのケークサレ》や《ファラフェル(ひよこ豆コロッケ)サンドイッチ》も。

どれもなかなかの大きさでランチによさそう。

さらに、8月になるとあのヴェリーヌコレクションに新たな仲間《オペラのヴェリーヌ》が登場する模様。

カフェ&チョコ。でもサッパリ後味だって・・・美味しそう。

といあえず、今日は前回ブログ書いたときは発売前だった《桃とアーモンドミルクのヴェリーヌ》買ってしまった(;´∀`)

→過去ブログ:ジョエル・ロブションのヴェリーヌコレクション

ジョエル・ロブションのパリ。次はどれにしたもんか悩ましすぎる。

桃とアーモンドミルクのヴェリーヌ

桃とアーモンドミルクのヴェリーヌ

そんなこんなして2カ月過ぎてパリが終わると、9月から1カ月間はいよいよ『地方巡りの総集編』。

バスク地方からスタートした6地方、それぞれの人気商品が再登場( ´∀`)♪

ちょっと寂しいけどかなり楽しみ。

まずはこれから夏本番。 明日も恵比寿32℃まで上がる予報(゚∀゚;)

体調管理に気をつけて、良い日曜日を過ごしませう。
↓ 良ければぽちっとクリック♪(ノ´∀`*)応援オネガイシマス

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 恵比寿・代官山・中目黒情報へ

 

ラ・ブティック・ドュ・ジョエル・ロブション

ラ・ブティック・ドュ・ジョエル・ロブション

ツール ド フランス グルマン <パリ~イル ド フランス地方~>
7月1日~8月31日まで

恵比寿ガーデンプレイス内
東京都渋谷区恵比寿4丁目20番・目黒区三田1丁目4番、13番

営業時間 9:30~20:00

電話番号 03-5424-1345