いい映画盛りだくさん!夏シネマ三昧@恵比寿♪ガーデンプレイス&写真美術館

ebi_puri_puriをフォローしましょう恵比寿ナビ、チビっとつぶやいてます(ノ´∀`*)

昨日、ブログ更新寸前に突然記事が消え、内容が1日前に戻ってた。何故だ・・・

癇癪を起こしPCに八つ当たりしたら、一撃でPC壊れた。

デスクトップにおいてた写真もそのまま、さようなら~

以前のPC引っ張りだし再開。今日は写真なしブログ。 短気はいけませんね(´;ω;`)ウッ… 

 
そうこういっているうちに、金曜日。

明日から、ガーデンプレイス周辺で、夏のシネマ三昧が始まってしまうよ!(≧ο≦)人(≧V≦)ノ

 

笑顔の明日のための映画 スターライトシネマ@ガーデンプレイス

今年で12回目だそうだ。恒例の恵比寿ガーデンプレイス「スターライトシネマ2011

今年は「明日の私に笑顔を贈る」。

観終わったあとに、笑顔、元気、明日もがんばろう!って思えそうなラインアップとか。

いい感じだ。

■上映スケジュール

第一週:16 Sat ちょんまげプリン、17 Sun スウィングガールズ、18 Mon 川の底からこんにちは

第二週:23 Sat オーロラの彼方へ、24 Sun かもめ食堂

第三週:30 Sat ぷりてぃウーマン、31 Sun 陽はまた昇る

第四週:8.6 Sat 幸せのちから、7 Sun 歩いても歩いても

いずれも上映は19:30からだが、毎回18:15から座席券配布、でも1人1枚限りですぞ。

■スターライトシネマ2011→詳細はガーデンプレイスHPで♪

 期間:2011年7月16日(土)~8月7日(日) 毎週 土曜・日曜・祝日/合計9日間
 上映:各日19:30より上映開始
 入場・鑑賞無料
 席数:約150席
 場所:恵比寿ガーデンプレイス・センター広場
 主催:恵比寿ガーデンプレイス

 
 

地球と生活を考える映画 アップリンク・アースライフ・シリーズ@写真美術館

 
こちらは、地球と生活を考えるシリーズ。(ω・ )ゝ? なかなかいいんですよ、これが。
 
私は今、恵比寿のマンションの一室で生活しているわけだが、イコール地球上に生活しているということだといえる。
 
つまり、地球のことを考えることは、自分の生活を考えることでもあるわけだ。
 
6月末ブログにも書いた『セヴァンの地球のなおし方』かなりオススメなこの映画、配給はアップリンク
恵比寿ナビ過去ブログはこちら
 
映画『セヴァンの地球のなおし方』
 
アップリンクはかなり興味深い、鑑賞後自分の頭が活動するイイ映画を配給している。
 
ドキュメンタリーなども多く、観るたびに、うぅーんと唸っていろんな思いが湧き出てくるようなのが多いんだよね。
 
あれもこれもと次々に観たくなって結構ハマるアップリンクなのだ。
 

このアップリンクに「アースライフ・シリーズ」というのがあるのだが、最近オススメの4本が今週末から恵比寿の東京都写真美術館で観られる!のだ。
 
こりゃ必見!
 
 
アップリンク・アースライフ・シリーズ@東京都写真美術館
 
 ●上映期間 :2011年7月16日(土)~8月12日(金)
 
 ●休映日 : 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
 
 ●上映時間:
  10:10~「レイチェル・カーソンの感性の森」
  11:25~「未来の食卓」
  13:35~「セヴァンの地球のなおし方」
  16:30~「セヴァンの地球のなおし方」
  18:50~「100,000年後の安全」
 
 ●料金:
 ・「セヴァンの地球のなおし方」
 一般1,800円/学生1,500円/中学生以下・シニア・障害者手帳をお持ちの方1,000円
 各種当日割引:以下の方は当日券一般料金が1,500円になります。
 ○写真美術館友の会会員(会員証提示)
 ○当館での展覧会、映画の半券持参者(半券1枚につき一回の割引)
 ○三越、アトレクラブビューSuicaカード会員(会員証提示)
 ○ぴあ最新号持参の方
 
 下記作品は、当日券のみ(※当日割引はございません。)
 ・「レイチェル・カーソンの感性の森」 800円均一
 ・「未来の食卓」 1,000円均一
 ・「100,000年後の安全」
 一般1,600円/学生1,400円/中学生以下・シニア・障害者手帳をお持ちの方1,000円
 
 

寒くなったり暖かくなったり、いろいろ感じてみるべし
 
セヴァン以外は観ていないんで、今回一気に観る予定。渋谷まで行かずともここで観れるのは嬉しい限り。
 
特に・・・『100,000年後の安全』はこの夏、必見かもしれない。
 
鑑賞後、かなり寒くなれるらしい( ̄□ ̄;)!!
 
映画『100,000年後の安全』
 
人間じゃ手に負えないキケン極まりない核のゴミ「放射性廃棄物」これ、10万年後にならないと人体へ無害な物質にならないんだって。どうすんだ・・・
 
日本でも今このときも着々と核のゴミ製造中∑( ̄□ ̄;)ナント!!
 
皆で映画観て、寒くなろう。

現実は厳しくてヤバイのだ。だから、今、何とかせにゃならん。
 
原発はもうその役割を下りて眠ってもらわないと、この先、未来は厳しいよ。
 
ちなみに『セヴァンの地球のなおし方』。

こちらももちろん厳しい現状が続く地球だけれども、映画で紹介されている人々の暮らし、行動に希望を見出すことは可能なのだ。

少しづつ動いていけば、まだ何とか救いはあるんだ。

と前向きになれる。 暖かい気持ちにもなれる。
 
というわけで、冷たいのと暖かいの、セットで鑑賞しては如何かな( ̄▽ ̄)
 

正しい情報、本当のこと、知らなければいけないこと、そういうことが、TVや新聞からは得られなくなってしまった今の日本。
 
庶民である私たちが、これからも何もせず誤魔化され騙され続けていたら、恐らく日本には住めなくなってしまうんじゃないだろうか。
 
いつまでも受身でいたら、再起不能になってしまうくらいの危機感を持つべきかなと思う。
 
とはいえ、悲観してばかりでは何にもならない。
 
行動」することが大切なんだが、その前提には正しい知識、情報を得てそれを自分の頭で考えて自分の勘を鋭くして、何をするか決めること。
 
そんなときに、こうした映画も、冷静に自分の周りを見るのにとても役立つかなと思うのだった。
 
地球上に生活する以上、自分だけは大丈夫さってことは、ないのだから゚・*:.。. .。.:*・゜
 
 

↓ 良ければぽちっとクリック♪(ノ´∀`*)応援オネガイシマス
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 恵比寿・代官山・中目黒情報へ