感じることって豊かなことなのだ♪写真美術館映画話&涼し気ミスト・ク~ラ~

ebi_puri_puriをフォローしましょう恵比寿ナビ、チビっとつぶやいてます(ノ´∀`*)

暑い。暑いですな。ぱたぱた ι(´Д`υ)アツィー

夏雲発達中@ガーデンプレイス

夏雲発達中@ガーデンプレイス

写真美術館で映画。

昨日、東京都写真美術館で今日までのUPLINKアースライフシリーズを観に行った。

過去ブログはこちら:「ガーデンプレイス夏シネマ」

4作品のうち、まだ観ていなかった「レイチェル・カーソンの感性の森」。

映画『レイチェル・カーソンの感性の森』公式サイト
最終日1日前、平日10:10、もしかして私一人の貸切か?などと舐めて?いたのだが・・・

写美への回廊

写美への回廊強い日差し

なんと、並んでいるではないか。おぉ☆

世の中の人は敏感なのだな。と感心。そしてそれは嬉しいこと。

映画の方も、とてもよかった。「自分的観てよかった!映画」に仲間入り。

「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではないのです。 

レイチェル・カーソンの言葉。

彼女の死後も、人類は世界を壊し続けていいるけれど、彼女の勇気ある行動は今の自分に力を分けてくれた気がする。

ラストのその後の解説画面で急にぽろぽろ泣けてしまった。何故そこに反応して涙だったのか自分で謎(;^ω^)

さて、残念ながら写真美術館でのアースライフシリーズ上映は今日12日で終わりだが、

明日13日からは「ジョン・レノン、ニューヨーク」の上映が始まる。

ジョン・レノン、ニューヨーク

8.13から上映!ジョン・レノン、ニューヨーク

最初はふうんと思っていたのだが、何度が予告を観ていたら興味が湧いてきた。

1980年12月、ジョン・レノンが亡くなってからもうずぅいぶん経つ。

まだ若く世界の広さも今よりずっと実感できなかった自分にとって、あの事件は何だか現実離れした出来事としてボンヤリと印象に残っているだけ。

30年経った今、この映画を観て自分は何を感じるのか興味がある。行ってみようっかな。

 

気分は涼好、ミスト・クーラー

さて、鑑賞後、ちょうど昼時。ガーデンプレイスのセンター広場に出てみると・・・

お、なんだこれは?思わず警備員さんに質問。回答→「ミストです。」そうすか。

今年から始めたんだそう。

毎日30度をガンガン超える暑さ。これくらいのミストじゃ実際気温はそんなに変わらないんじゃね?

ミストクーラー

涼しげですよ。ミストクーラー。

なんて思いつつ見ていた私の脇を通り過ぎ、「涼しいね!涼しいね!」とはしゃぐ子供たち。

そんなに走ったら暑かろうと思うが、お構いなしさ。

見ているうちに、こっちもまたまた元気をもらった感じ。ありがとよ(^ω^)

子供達

水と子供って似合うな。楽しんだもの勝ちじゃ。

そう、素直に楽しめばいいのだな。

どんだけ気温が下がるかを考えるよりも、それを楽しむ気持ちが涼しさをくれるってもんだ~(´∀`~)スズスィー

きっと楽しく日々を過ごすためには「知る」ことよりも「感じる」ことの方が大切なのかな。

夏花@恵比寿

夏花@恵比寿

心の持ちよう、気分は変わるね(・´з`・)♪~

 

そんなわけで、ランチは自宅で、と思っていたが、美味しいものを買ってミストの脇でいただくことにした。

何食べたってぇ、大したことはないのだが、長くなったので、続きは次回(;´∀`)

皆さん、夏バテ注意、熱中症注意、こまめに水分補給ですよー!

 

↓ 良ければぽちっとクリック♪(ノ´∀`*)応援オネガイシマス
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 恵比寿・代官山・中目黒情報へ