炊きたて白米に改めてお米の美味しさを知る@米福


恵比寿ナビ、チビっとつぶやいてます(ノ´∀`*)

 

恵比寿2丁目にひっそりと佇む、お米を楽しむための和食のお店がある。

米福

ずっと気になってはいたのだがなかなかいくタイミングがなく、ようやく今回行くことができたのでレポートしたいと思う。お店は街の小料理屋的な雰囲気でなんか、ほっとする感じの佇まい。何かほっこりするなぁ。( ´∀`)

入口(米福)

のれんが米俵♪

 

店名にもあるように基本的にお米をテーマとしたお店なのだが、お酒のつまみになるような一品料理がいくつかあるんで、ご紹介♪(*´д`*)

まずは「光もののお刺身」、「筍の辛し和え」、「生野菜と味噌漬け」。これを肴に日本酒をいくつかいただく。

酒の肴(米福)

日本酒の肴に♪

 

いただいた、日本酒はこんな感じ。「想誉」、「るみ子の酒」、「風の森」♪ (*´ェ`*)

呑んだお酒たち(米福)

呑んだお酒たち♪

 

お通し的な感じでいただけるのが、この「塩昆布」。これがなんだか病み付きになってしまう感じで、おかわりしてしまったのだよ♪ (;´д`)

塩昆布(米福)

やみつきになる味♪

 

次に、米福の一押しの料理の『すき焼き風しゃぶしゃぶ』!
霜降りのお肉としゃきしゃきのレタスをしゃぶしゃぶしながらいただくのだ♪ 肉も味が濃厚で美味しい!(*゚▽゚*)

すき焼き風しゃぶしゃぶ(米福)

名物!すき焼き風しゃぶしゃぶ

 

そして忘れてならない米福のコンセプト『ご飯』を2種類いただく♪

お米は毎月その時の美味しいものを選ぶことができ、大体5種類ぐらいの中から好みのお米を選んで炊いてもらうのだ♪ 量は1種類につき1合。結構ぱくっと頂けちゃうので、1人1合でも普通に食べれちゃうのだよ。

ごはん(米福)

ごはんが売りなんです!

 

米福にはこのご飯を楽しむための「ご飯のお供」メニューにいくつかある。例えば明太子とか牛しぐれ煮とか。悩んだ末にせっかく鍋を頼んだので、この出汁で『卵かけご飯』を作ってもらったのだ!ヽ( ´¬`)ノ

卵ごはん(米福)

出汁が効いて美味い♪

この卵かけご飯は卵の2段構えになっており、下の卵は出汁の中に溶き卵をさっと茹でたもの。上の卵は卵をそのまま出汁に落として、半生の状態でその上に乗せるのだ!出汁を吸ったふわふわ卵と卵自体の味が見事にブレンドされた究極の卵かけご飯のように思える逸品!

さらに炊き立てご飯の美味しさがプラスされて、うまいのなんのって♪
これだけでも食べにくる価値があると思ってしまった。( ´∀`)

 

最後は「ほうじ茶アイス」で、お口直し♪ (*´∀`*)

デザート(米福)

甘さが程よい♪

和食のお店にご飯は出てくるが、ご飯にフォーカスしたお店という意味でよい感じのお店だと感じる。改めて白米の応用範囲の広さと味わいの深さに感激したのだった♪

ごちそうさまでした。ヽ( ´¬`)ノ

 

↓ 良ければぽちっとクリック♪(ノ´∀`*)応援オネガイシマス
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 恵比寿・代官山・中目黒情報へ

米福
米福

渋谷区恵比寿2-13-10
月~土:18:00~翌1:00(L.O)
日・祝:17:00~22:00(L.O)