初めての新車を思い切って購入しました

私は今まで中古車しか購入した事はありませんでした。でもどれもはずれで、何度壊れた事でしょう。だから今回は思い切って、新車を購入する事にしたのです。
テレビコマーシャルを見て、どうしても気になった車があったのです。それは軽なのに、とても広くて運転しやすそうなのです。試乗させてもらったら、本当にその通りだったのです。私はすぐに購入する事を決めたのです。
新車なので私が初のオーナーになるのです。今までは中古車でしたが、新車となると気分もワクワクしてきます。ハンドルを握る手がとても緊張するのです。傷一つないので、とても慎重に運転をしないといけません。
でもピカピカの車を見ていると、すぐにでもドライブへ出かけたくなるのです。通勤には使わないので、乗るのは休日だけになります。それがとてももったいなく思えてくるのです。せっかく買った新車なのです。できれば毎日乗って、もっとこの車を好きになりたいのです。
思い切って買った新車ですから。

父の新車購入に同行して交渉した話

父が自損事故を起こしてしまい。乗っていたタントが廃車になってしまったので、車を購入することになりました。あまり車の事が詳しくない父の助っ人に、私も一緒についていくことになりました。
購入先は、前から付き合いのある日産のディーラーと決まっていたので車種は限られます。父の仕事や趣味の野菜作りなどで荷物をたくさん載せる機会が多いので、軽自動車のハイトワゴンタイプのデイズルークスに車種はほぼ決まりですね。
まずは、下調べとして、カタログをもらってきてもらい、グレードの構成や標準装備とオプションになるものをカタログでわかることは隅々まで目を通しました。今の軽自動車はいろいろ快適装備がついていますね。どんな車でもそうですが、やっぱり上のグレードになると魅力的な装備がいっぱいです。オートエアコンに、両側スライドドアや安全装備の数々。
上級グレードもいいですが、使うのもお金を払うのも父なのでよく考えなければなりません。
定年を過ぎた父なので収入も限られています。使わない装備を付けても勿体ありません。そこで、よく父と話をし結局グレードは一番下のグレードに決定しました。
後日、一緒にディーラーに同行し、営業マンと交渉しました。前からの付き合いなので最初から頑張ってくれてます。スタットレスタイヤ、希望ナンバー、CDオーディオはサービス。もうひと押しして車両から10万引き頑張ってくれたので契約決定!

インサイト 買取

中古車を買うつもりが新車になりました

旦那が、シボレーが欲しいとずっと言っていて、中古車のシボレーのコンパクトなスポーツタイプを見つけてきました。早速ディーラーにその車を見に行ったところ170万円プラスやはり諸経費がかかるので中古でも190万ほどになるとのことでした。少し予算オーバーでしたので落ち込んではいたのですが、いろいろな外車を見ていると楽しかったので中にも入って高級車等を場違いながらに見学していました。
190万で中古車なら国産で新車を買った方がいいねと結論が出た私たちのもとに営業さんから一本の電話がありました。断るつもりで、もしあの車が新車で諸経費込みで170万になるなら欲しいんですけどねと言ったところ、営業さんが、「分かりました!その条件を満たせるなら購入いただけるんですね?」と言われ上司に確認しますと一度電話を切られました。その数分後にまた電話があり「分かりました、大丈夫です」と言われて私たち夫婦もびっくり。まさか、中古車より新車で20万円も同じ車が安くなってしまいました。言ってみるもんだなとびっくりした買い物でした。