中古車を買取業者へ査定しに行った

私の従兄弟よりボックスタイプの軽四をもう使用しないのであげるよと言っていたので頂いた。
私も軽四を一台所有していたので、私の持っている車か頂いた車のどちらかを売ってもいいか従兄弟に聞くと好きにしてとの事だった為、どちらを手放すか考えた後に頂いた方を中古車専門の買取業者へ査定に行った。
始めは愛想良く対応して頂き、査定に入り待合室で待っていると査定終わったよと担当者が部屋へ入ってきた。
車に動物など乗せてました?と聞かれ分からないと答えると、車の荷物置きの所に動物の毛がたくさんあったとのこと。
動物を乗せてると買取価格が安くなるんだよとの事を言われたが、今までそんな話は聞いたことがなかった。
査定に来る前に掃除すれば良かったと後悔しながら話を聞く。
ネットで見た買取価格より10万は低い値段での提示をされ、また掃除をして別の買取業者に行こうと思い。その日は断った。
すると、翌日携帯に電話が電話に出ると昨日の車を5万増やすので買いたいと。お断りすると私の電話番号を業者の携帯に登録したのか、LINEのお友達にも業者が。するとLINEからも買取りたいとのメールが来る始末。しつこさと少しの怖さで売ってしまいました。
今思えば少し後悔してます。

甘い話と思って遠征したが実は廃品

10年以上前の話ですが、神奈川で音楽活動を行っておりました。
その時のメンバーが5人いて10代で、免許所持者も2人しかおりませんでしたが、全員の楽器やら音響機材やらがとにかく多い量で、電車やバス、ときにはバイクなどで運んで演奏していましたが、とても車無しでは近くの会場でのライブもままならないという状況でした。

そんなときに、私の知人が「大阪まで来てくれたらハイエースが出たから5万で売ってあげるよ」と言われ、お金もなかった私たちはすぐに飛びつき、夜行バスで免許を持っていたメンバーと2人で大阪まで行きました。

指定された駅で待っていると、すごくきれいなハイエースが来て、テンションMAXで2人でハイタッチなどしていたのですが、なぜか私たちの前を素通りしていってしまいました。
どうやら違う車だったらしいと、2台目に来たハイエースがあって、これもそこそこ綺麗で、全然良いね!など言っていたのですが、これもスルーされ、不安な中来た3台目が、申し訳ないくらいにオンボロで、しかもライトエース。

大阪まで来て断われず、そのまま陸運局行き引き取り、睡眠含め14時間くらいかけて神奈川に帰り、2ヶ月後には廃車にしました。

待ったかいがあった!好みのタイプゲット!

いい加減に古くなってきた車を買い替えようと、以前から車屋さんに通ってました。できれば新車がいいのですが、新車に買い替えるのはちょっと資金的に難しいので、中古車狙いです。
できればSUV車でお手頃価格で、形や色が好みなもの…と探していたのですが、なかなかこれというものに出会えませんでした。人気のある色だとやっぱり少し高くなるようです。その時は、白や黒が人気があると言われました。正直色は何色でもいいのですが、メタリックなものは避けたいと思っていました。これは完全に好みの問題ですね。はっきりした色合いが好きなのです。
まぁ急に壊れてしまったわけでもないのでゆっくり待つことにしました。一応、車種は決定しておいたので、車屋さんも頑張って探してくれました。
そして、待つこと数か月!やっと見つかりました!割と年式の割には走行距離は少なく、かつ形と色も好み!前の持ち主は、毎日乗るような人ではなかったのかな?これからはガンガンに乗っていくつもりです。嬉しくて、コーティングの予約してしまいましたよ!